検索

St. Mary's インターナショナルスクールで栄養セミナー



12月前半に、St.Mary’s International Schoolで、ジュニアアスリートのための栄養セミナーを行いました。


これは、Movement Evolutionというスタートアップ会社がコーディネートしてくれて、米国オリンピック協会で働いているスポーツ栄養士のロブ・スキナーさんと話しました。


インターナショナルスクールということで、日本語か英語を話せばいいのか分からなく、一応どっちも用意。結局行ったらここはアメリカなの?っていうほど英語がどこでも通じて、英語でプレゼンをすることになりました。


最初にロブさんからプレゼンを始め、彼のオリンピックで携わってきた経験や課題などについてお話しされました。経験が豊富にあるロブさんは、毎回会うときにいつも何かしらライフレッスンを学べる、本当に尊敬する私の上司でした。

その後、私が基礎スポーツ栄養講座を。アメリカのオリンピックセンターで使うアスリートプレートや、運動前後に何を食べたらいいか、ジュニアアスリートにおける体重マネージメントの話など。生徒だけではなく、保護者やスタッフもいて、感心されていて最後は興味があるのか沢山の質問が飛びました。


皆さんに最新のエビデンスに基づいている情報を提供することができました。この後は、生徒さんたちが私たちの教育をもとに、実践することを願います!







0回の閲覧